過払い金の可能性

過払い金という言葉を聞いたことがある方も少なくないはずです。この過払い金とは過去に多く支払い過ぎていた金利分を消費者金融に請求することとなります。大きなポイントになるのが、2010年以前に大手を含めた消費者金融から借り入れをしていたかどうかです。この場合は過払い金が発生している可能性が高く、過払い金請求によって返還したお金の中から、現在の借金返済ができる可能性はあります。過去に18%以上の金利で借り入れをしたのなら、過払い金請求をしっかり検討した方が良いでしょう。いうまでもなく、リスクは極めて低いです。弁護士に依頼をすれば、過払い金請求ができるかどうかを簡単に調べられます。弁護士次第では、持ち出しが一切なく借金返済にあてられるお金を手に入れられる可能性があります。

長い期間ずっと借金返済をされている方の中には、過払い金請求ができる方は多いものです。他の債務整理の方法の場合は少なからずリスクがあるものの、過払い金請求の場合はリスクが極端に少ないといえます。借金のほとんどを過払い金請求で返済できるという可能性もない訳ではありません。まずは過払い金請求ができるかどうかを知るために、弁護士に相談をした方が良いでしょう。